9月24日、”だーいし”こと石田亜佑美さんの モーニング娘。「ワクテカ Take a chance」発売記念 予約&握手会イベント が地元・仙台市の新星堂 カルチェ5仙台店で行われた。月曜の夜にも関わらず会場には多くのファンが駆けつけ亜佑美さんとの再会と握手会を楽しんでいた。

続きを読む

 9月22日、青森県唯一無二の東北最大級のロックフェス「AOMORI ROCK FESTIVAL ’12〜夏の魔物〜」が青森県平内町の夜越山スキー場特設会場で開催された、今年は4つのステージにロックバンドからアイドル、プロレスラーまで総勢80組を超える幅広い出演者が登場する過去最大級の規模、でんぱ組.inc、BiS、しず風&絆〜KIZUNA〜、アリス十番、アップアップガールズ(仮)とアイドルも強化。仙台を拠点に活動する”アイドルシンガーソングライター”みきちゅも初出演を果たした。成田プロデュサーが求める「熱気」をアイドル達は生み出すことが出来たのか?その模様をお届けする。続きを読む

 「秋の交通安全県民総ぐるみ運動」の出発式が9月20日、仙台市青葉区の県警本部庁舎前駐車場で行われた。先日、宮城県警より「自転車安全利用マナーアップ大使」の委嘱を受けたテクプリが出発式に出席し、続けて行われた一番町四丁目買物公園までの交通安全パレードに参加した。続きを読む

 9月16日、「AOMORI ROCK FESTIVAL 2012 ~夏の魔物~」出演者および出演順の最終発表が行われた、87の個人、ユニット、グループが出演、ロック、 プロレス、 アイドル、と ロックフェスティバルの枠に縛られないラインナップに期待が高まる。

会場には「ストロングステージ」「王者の魂ステージ」「バーリ・トゥードステージ」「道場ステージ」と4つのステージが設けられ、出演者たちが熱いパフォーマンスの火花を散らす!

アイドル枠には、でんぱ組.inc ・ BiS ・しず風&絆~KIZUNA~ ・ アリス十番・アップアップガールズ(仮)の出演がアナウンスされており、彼女たちの熱いROCK魂は見逃せないものとなるだろう。

宮城・仙台市からはアイドルシンガーソングライターのみきちゅ の出演も決まっており、彼女のパワフルなライブパフォーマンスも見逃せない。

出演順・出演者は以下の通りとなっている。 

9.22 青森県東津軽郡平内町夜越山スキー場

AOMORI ROCK FESTIVAL’12 ~夏の魔物~
http://mamono12.web.fc2.com/
7:00~23:00

内田裕也&トルーマン・カポーティR&RBAND / 神聖かまってちゃん /
スチャダラパー / 在日ファンク /DJ BAKU / SIMI LAB /
曽我部恵一BAND / フラワーカンパニーズ / Hermann H.&The Pacemakers /
ZONE / ブリーフ&トランクス / 藍坊主 / アーバンギャルド / 0.8 秒と衝撃。 / avengers in sci-fi /
OGRE YOU ASSHOLE / bloodthirsty butchers /
KING BROTHERS / SCOOBIE DO / キノコホテル /ザ50 回転ズ /
ラフィンノーズ / ニューロティカ / 人間椅子 / バンドTOMOVSKY /
武藤昭平(勝手にしやがれ)with ウエノコウジ(the HIATUS /ex.thee michelle gun elephant) /
THE NEATBEATS / 騒音寺 / 夜のストレンジャーズ /
PANTA(頭脳警察)with菊池琢己 / 三上寛 /
SILLYTHING+鈴木秋則(ex.センチメンタル・バス)
+ハジメタル(ex.ミドリ)+prkr+大内ライダー(太平洋不知火楽団) /
でんぱ組.inc / BiS /しず風&絆~KIZUNA~ / アリス十番 /
アップアップガールズ(仮) / うさぎのなみ平 /石鹸屋 / 流田Project /
ULTRA-PRISM / SEBASTIAN X / パスピエ / うみのて / まつきあゆむ /
タルトタタン『※バックバンド…ドラム:西浦謙助(アゼル&バイジャン、ex.相対性理論)、
ベース:ナガイケジョー(SCOOBIE DO)、ギター:田淵ひさ子(bloodthirsty butchers)』 /
東京カランコロン / 嘘つきバービー / 踊ってばかりの国 / 撃鉄 / 住所不定無職 /
SAKANAMON / KETTLES / 忘れらんねえよ / THE☆米騒動 /hotspring /
ボトルズハウス /ソンソン弁当箱 / 本棚のモヨコ / TEENAGER SEX LESS /
大森靖子 / THE××ズ/みきちゅ / ヒロシ / 吉田豪×杉作J 太郎 /
あやまんJAPAN / 加藤鷹トークショー/うしじまいい肉撮影会/
バンドマンのすべらない話 /
大内ライダー(太平洋不知火楽団)presents特撮座談会 / DJ.ダイノジ /
DJ.掟ポルシェ / DJ.桃知みなみ / DJ.鹿野淳 /
DJ.サミー前田Tribute to Fuckin’Great YUYA! /
DJ.FREE THROW(弦先誠人、神啓文、タイラダイスケ) /
DJ.TOKYO BOOTLEG (O-ant / SMYLE / あばっと) /
DJ.歴ドル 美甘子 / DJ.庄司信也 / MC.アントーニオ本多 /
DDTプロレスリング / ほもいろクローバーZ /
HERE COMES A NEW CHALLENGER SUPER NATSUNO MAMONO FIGHTER ZERO(公募枠)

チケット
チケットぴあ [Pコード] 174-811
ローソンチケット [Lコード] 26622
e+(イープラス)

一人券 ¥7,000
4人券 ¥26,500
中高生 一人 券 ¥3,000(当日券のみ)

 

8月12日、山形市のミュージック昭和sessionホールにおいて『ダンススタジオMPF Presents YAMAGATA時代〜次のドアを開くのはワ・タ・シ〜』開催され、ダンススタジオMPFに新たに開設されたエンタメコースから、山形時代さくらんぼんBom、 2組のユニットが出演した。続きを読む

 8 月19日、アイドルシンガーソングライターみきちゅのワンマンライブ「みきちゅパーティ☆vol.3」が 仙台市のライブハウスFLYING SONにて 開催された。


 3ヶ月連続のワンマンライブを締めくくる今回は夏らしくイチゴ柄の浴衣ドレス姿にお団子ヘアーで登場したみきちゅ。前回予告したとおり、アンコール3曲を含め13曲を披露、スペシャルコーナーにMCと濃厚なみきちゅワールドを展開、ついに発売されたみきちゅTシャッツを着たファンが多数集結し会場の冷房が追いつかない文字通り暑い熱いライブとなった。

Setlist

ブラック★ロックシューター (supercell)
Morning magic
フローズンストロベリー
Alright!ハートキャッチプリキュア! (ハートキャッチプリキュア!OP)
- スペシャルコーナー -
甘い祈り
歌姫
キラキラ
PON PON PON (きゃりーぱみゅぱみゅ)
恋愛パズル
CORE PRIDE (UVERworld/青の祓魔師OP)
空色デイズ (中川翔子)
僕らのマーチ (破牙神ライザー龍挿入歌)
First love


弾き語りが原点だというみきちゅ、「甘い祈り」を披露した後には高校時代の話、 Tシャツ の絵を描いてくれたおさしみちゃんとの出会い、そしてTシャツへの思いなどを語ってくれた。

[nggallery id=40]

 8月19日、 HMV仙台ロフト店にて 東北発信源ユニットSPLASH2012がインストアミニライブとサイン会を行った。
 お揃いの水色のスプラッシュTシャツを着たメンバーは早速 「初恋占い60%」を披露、リーダーのアミからは「仙台七夕祭りはもう終わってしまったんですが、皆さんと最後まで夏を盛り上がりたい!」ということで 仙台七夕まつり応援ソング として仙台七夕まつりの様々なイベントでも歌われた「仙台七夕☆さま~っ(Summer)」の振り付け講座が行われ、「たからもの~君に逢えてよかった」と2曲続けて披露され、会場は大きな盛り上がりを見せた。
続けて、キララから”絆をテーマにした友情ソング”「キズナ~You’re my best friend~」、モカからは”女の子のドキドキした気持ちを表した曲”「あいのうた」が紹介された。疾走感あふれる曲とダンスに観客からは大きな手拍子があがった。

[nggallery id=43]

 8月19日、 仙台市青葉区錦ケ丘の ヒルサイドショップス&アウトレット中庭ステージ にて「MUSIC HEART Vol.1」が開催され、 専門学校デジタルアーツ仙台のミュージックアーティスト科の卒業生である安部ひとみcが、同校の先輩・後輩の間柄である一本松里紗さん、Rimika*さんとの共演を果たし、爽やかな歌声が響き渡るライブイベントとなった。

 

20120819_161119

セミの鳴き声が響く夏空の下、爽やかなサマードレス衣装で登場した 安部ひとみc、1曲目は「みんなで共に前に進んでいこうという想いをこめて作った」という 「ミライノヒカリ」を披露。続けて、切ない恋の歌 「いちばん近くいちばん遠くいちばん儚く」、「Hello,Smile」、最後は作詞作曲人生最初のアップテンポの曲だという可愛い少女の片思いを歌った「少女の幸せ」 の4曲を歌い上げた。

彼女の魅力といえば、透明感のある歌声はもちろん感情豊かでありながら安定感のあるブレのない歌唱力。アイドル的な展開ではありながしっかりとした自分の世界観を持つ正統派のシンガーソング ライターだ。

ぜひとも彼女の歌声に触れ、終演後は直接感想を伝えてみてはいかがだろうか。


Hello,Smile-ミライノヒカリ-
 

次回のライブ

MUSIC AID 「LIVE Collection」IN SUMMER

会場:専門学校デジタルアーツ仙台 6Fライブシアター
開場:13:00 開演13:30
チケット:前売¥1000 当日¥1500

出演:安部ひとみ

SCKGIRLS HappyDance MAINA TAKARA WAVE

Howdy TARO SweetKiss R3EYES 他

[nggallery id=41]

8月18日、イオンモール富谷のスクラム富谷店にて東北発信源ユニットSPLASH2012がインストアライブを行った、この日のメンバーは夏らしいカラフルなミニの浴衣姿で登場しその可愛らしい姿と歌声そしてダンスで観客を楽しませていた。
1曲目の 「女の子の初恋をイメージして作られた曲」だという 「初恋占い60%」に始まり、持ち歌5曲を披露。MCも盛りだくさんのインストアライブだった。

Setlist

初恋占い60%
キズナ~Your my best friend~
たからもの
仙台七夕☆さま~っ(Summer)
あいのうた


「あいのうた」ではおなじみの振り付け講座が行われ、「 簡単な振り付けなので皆さんもぜひ参加して欲しい」とのお願いに 観客も一体となってライブを楽しんでいた。


メンバー紹介ではSPLASH2012衣装のイメージカラーとは異なる メンバー各々の好きな色が発表されていた。 浴衣にも微妙に反映されている?かどうかは不明だが押さえておいてはどうだろうか。

左から  「ベビーピンク大好き」マキ(中1)、 「ピンク大好き」リーダーのアミ(中2)、  「黄色大好き」キララ(小6)、
「パステルピンク大好き」モカ(小6)   「オレンジ大好き」コトミ(中1) ,そして サヤカ 「水色大好き」サブリーダーのサヤカ(中3)


物販も好評で多くの観客がCDを買い求めたり、メンバーとのコミュニケーションを楽しんでいたようだ。


キズナ~You’re my best friend~
6月20日発売

[nggallery id=46]

 

次回のライブ予定

~今年もやります24時間アリティーヴィー~
 『宮城国際ご当地アイドルサミット』公開生放送

場所:アリティーヴィースタジオ

日時:8月26日(日)開場9:45 開演10:00
放送 10:00~12:00
入場料:¥1,000

出演:みちのく仙台ORI☆姫隊(VTR)、Sweet Dearing(VTR)
テクプリ、東北発信源ユニットSPLASH2012、ロリポップ招幸群

観覧の応募方法など詳細は
http://www.ari-tv.jp/

 

 8月4日、5日の2日間にわたり日本最大級の夏のアイドルフェス 『TOKYO IDOL FESTIVAL 2012』 がお台場・湾岸スタジオを中心に開催された。3年目の今年の出演者は111組732人を数え昨年の2倍の規模、話題のダイバーシティ東京プラザ前にも無料のステージを設け、ZeppDiverCity(TOKYO)をメイン会場「Hot Stage」とするなどさらに大規模なものになった、今回SIIG取材班は、東北出身・東北にゆかりの深いアイドルたちの活躍する姿を追った。続きを読む

 7月27日、仙台を拠点に活動するアイドルシンガーソングライターみきちゅのワンマンライブ「みきちゅパーティ☆vol.2」が 仙台市のライブハウスFLYING SONにて 開催された。前回の予告どおり前半は弾き語りの構成で「好きなように楽しんでいってください」との言葉に、集まった観客は みきちゅの歌声に聴き入っていた。続きを読む

 7月14日、山形県・寒河江市の寒河江駅前みこし公園にて「ちぇり~マルシェ・ビアフェスタ」が開催され、復興支援スペシャル企画として福島県・浪江町の名物、浪江焼きそばのPRアイドルユニットとして知られるNYTS(ナイツ) と、“産地直送気仙沼アイドルユニット”として知られるSCK GIRLSのライブイベントが行われました。  

続きを読む

 5月12日、13日の二日間にわたって秋田県・こまちスタジアムで「東京ヤクルトスワローズ×読売ジャイアンツ」公式戦が開催され、併設された「ジョージア ボールパーク秋田2012 」 ステージにおいて秋田在住のアイドルグループ「pramo」 のトーク&LIVEが行われた。続きを読む

6月30日、宮城県石巻市の復興商店街「ホット横丁石巻」モミの木ステージに「みちのく仙台 ORI☆姫隊」が出演し、2部にわたって『夏の予感 ORI☆サマーステージ(Surprise Stage)』を繰り広げた。

第1部はORI☆姫 Tシャツで登場した ORI☆姫隊 、デビュー曲「わたしのSHYボーイ」を早速披露し 、もはや重要な1コーナーとなった感のあるメンバー紹介は特技披露、ものまね披露などバラエティに富んだものだった、引き続き 「Gee」を披露した後はおなじみの「ORI☆謎コーナー」 が行われ、正解者にはサイン入りマグカップがプレゼントされた。

ここで突然、 「6/27はゆうなちゃんの誕生日でした、サプライズパーティーを したいと思います!」と ケーキ登場。ハッピーバースディー♪ユウナ、とサプライズ生誕イベントが行われた。
ユウナ「中学生になって新しい友達も増えて、自分から積極的に 話せるようになりました」

「桜の花が咲く頃」  「I’M HOME」英語Ver. が続けて披露され ORI☆姫 メンバーたちは「アジアを代表するアイドルになる!!!」という大きな目標を新たなものにしていた。

 第2部のSetlistは以下のとおり

1.わたしのSHYボーイ
2.君に届く風になれ
3.桜の花が咲く頃
4.I’M HOME」日本語Ver.

[nggallery id=30]

6月24日、新宿BLAZEにて第2回「つんつべ♂産地直送アイドルフェア in 東京」 が 開催され、東は宮城県気仙沼市の「SCKGIRLS」、西は福岡から 「 HR 」 と、 全国:福岡・広島・名古屋・栃木・宮城 から今注目のアイドルユニット12組が出演した。 この模様はニコニコ公式生放送で中継され、第1部では20,000人、第2部では23,000人以上が視聴した。

オープニングを務めたのは広島から来てくれた歌って踊れるアイドルマジシャン「魔ジッ子☆MOMO組」

つんつべ♂ではおなじみの名古屋のユニット「OS☆U」

東京のギャル系ユニット 「GALDOLL」

メイド喫茶から生まれた 「めろでぃーリアン」

福岡から来てくれた 「HR/エイチアール」

栃木を代表するユニット 「とちおとめ25」

つんつべ♂初登場となる「トーキョーチアチア パーティー/TOKYO Cheer 2 Party」

8月1日発売のシングル「プロデュース」を初披露してくれた 「バクステ外神田一丁目(そとかんだいっちょめ)」選抜。とキャストの皆さん

 宮城県気仙沼市からの産地直送ユニット 「SCK GIRLS」

宮城県仙台市から今回初参戦 の「テクプリ/t.c.princess」

 

つんつべ♂産地直送アイドルフェアと言えば、 「Doll☆Elements」

 

そして今回トリを務めてくれた広島の 「まなみのりさ」

 

 

6月22日、仙台市のライブハウスFLYING SONにて仙台を拠点に活動するアイドルシンガーソングライターみきちゅのワンマンライブ「みきちゅパーティ☆vol.1」が開催された。3ヶ月連続で行われるワンマンライブのキックオフとなる今回はカヴァー曲を含む9曲をみきちゅが熱唱、”ホーム”であるFLYING SONを 埋め尽くした満員の観客を熱狂させた。続きを読む

6月10日、 HMV仙台ロフト にて「怪傑!トロピカル丸」がトーク&握手会を行った。
セカンドシングル「Here We Go!?」発売記念インストアイベントとして東北遠征の最後を締めくくるイベントとなった今回の トーク&握手会、HMVの制服を着たメンバーは多くのファンに囲まれアットホームな雰囲気の中でのイベントとなった。

初の東北仙台への遠征となった怪トロメンバー、 「農業」・「林業」・「漁業」を応援するユニットとして 前日には塩釜市の 寒風沢島にて復興支援として 江戸時代から続く田 んぼの田植え体験を 行い、仙台市内では2日間にわたりインストアミニライブを開催するなど充実した内容の東北遠征だったようだ。

20120610_151356
お題トークでは ライブの感想や宿泊先での裏話など各々のメンバーが楽しいトークを繰り広げ会場は終始笑いに包まれていた。初めて見たという観客も、より深くメンバーの魅力を知ることができたのではないだろうか。トーク&握手会の後には ツーショットチェキ撮影会やサイン会が行われるなどファンサービスに徹したイベントだった。

新譜情報


Here We Go!?(A仕様)
1. Here We Go!?
2. START
3. Here We Go!?(instrumental)
4. START(instrumental)


Here We Go!?(B仕様)
1. Here We Go!?
2. START
3. Here We Go!?(instrumental)
4. START(instrumental)

[nggallery id=32]

 

取材協力:  HMV仙台ロフト

6月3日、イオンモール富谷にてステーション♪が東日本大震災復興応援ライブを行った。前日のZEPP Sendaiでのライブから一夜が明け、正規メンバーの加藤一華c、南 寧々cが学業の為お休みという臨時編成での運行ながらもパワフルなライブを見せてくれた。


「鉄道をコンセプトにしたアイドルユニットです! 超特急で走ってまいりますので、みなさん乗り遅れないようにして下さいね!」

20120603_142148
「毎度おおきに~ちょっぴり疲れたら、ゆったりまったり途中下車。
西日本発ステーション♪あーやんこと三江彩花18歳、高校3年生です、兵庫県から来ました」

20120603_142043
「なんとかなる~元気になる~発車のベルがなーるなる、
ステーション♪ なること金城成美、野球大好き高校3年生、リーダーです」

20120603_142343
「生茶じゃないよ、ななちゃだよ。旅のお供なな茶はいかが?
静岡県発ステーション♪ななちゃこと千葉奈々希 高校1年生の15歳です、
早く正規メンバーになれるようにがんばります!」

MCではチャリティや募金活動についても触れ、しっかりとしコメントを残してくれました。

「東日本大震災があって私たちに何か出来ないかなと思って始めた募金活動。
きのう三陸鉄道さんに彩花が代表して届けてきました。これからも出来る事をやっていきたいと思いました」

ライブでは「ススメ。」、「レッツゴー鉄道アイドル」、「記念日に逢いましょう」、「ぐるぐるビーム」の4曲を披露。
関東からも大勢のファンが来て盛り上げてくれた。

CD物販&サイン会も盛況で「また仙台でライブがしたいです!」とのことでした。
そんな彼女達の活動状況は以下のサイトをチェック!!

ステーション♪公式サイト
http://station-info.jp/
ステーション♪公式ブログ
http://ameblo.jp/station-info/

金城成美オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/kinjo-narumi/
加藤一華オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/kato-ichika/
南寧々オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/minami-nene/
三江彩花オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/ayaka0509/

千葉奈々希 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/nanaki-chiba/


秋田初そして唯一のアイドルユニットとして地元では圧倒的な人気を誇る「pramo」、 秋田県内はもとより最近は仙台でもライブを行うなどかなりの場数を踏んでいる彼女達、新生pramo第2章となりその勢いはますますパワーアップしていた。デビュー曲 『時代をハジメルよっ!』から始まり『踊りまっしょいKOMACHI』、『O-So-Z ROCK!!』の3曲を披露、フレッシュなパフォーマンスにオーディエンスからのレスポンスは東北勢のユニットの中でもいちばん大きかったように感じた。
[nggallery id=12]

20120602_192347岩手美少女図鑑から誕生した「CHAIRMAN’S」、メンバーが歌詞と振り付けを考えたという新曲「I’m happy now 」、 しっとりとしたバラード曲 「この星に生まれて」、そしてデビュー曲「冬のOne Side Love」の3曲を披露してくれた、 他ユニットより少し年上らしいオトナなステージパフォーマンス展開とそのルックスはかなり好評だったようで物販も盛況だった。
[nggallery id=13]

20120602_194447_01鉄道をコンセプトにした中高生によるユニット「ステーション♪」、早くから震災復興のための募金活動やチャリティーを行い、前日には岩手の 三陸鉄道本社に義援金と応援の寄せ書きを集めたフラッグを届けてきたという彼女達。今回は南寧々cが学業の都合ということで、千葉奈々希cが見習い乗務員として出演するという臨時編成での運行、クオリティの高いステージは東北のアイドルユニットにも大きな影響を与えたようだ。

setlist
ススメ。
レッツゴー鉄道アイドル
君への地図
記念日に逢いましょう
ぐるぐるびぃーむ
[nggallery id=15]

20120602_201300
大トリを務めたのは「アップアップガールズ(仮)」その登場に会場は赤サイで埋め尽くされた。ユニット初の仙台イベント、そして地元仙台出身の仙石みなみcの凱旋イベントということで本人の入れ込みようも大変なものだった。体調不良のため森咲樹cを欠くステージとはなったがそのパートもみーこがカバーし圧倒的なパフォーマンスを見せ付けたといっても過言ではないだろう。

Setlist
Going my ↑
バレバレ I LOVE YOU
Rainbow
Danceでバコーン!
お願い魅惑のターゲット

[nggallery id=16]

20120707_195124
仙石みなみインタビュー

「仙台のユニットさん見た事無かったんですよ~!地元に何年か振りに帰ってきて宮城にユニットがたくさん出来ていてすごくビックリしました。凱旋イベントという事で一ヶ月以上前からこの日を楽しみに待っていたんですよ。メンバーと一緒に地元のイベントに出れてうれしいです」

メンバーからは

「私たちがこっち(仙台)に来てライブをして、ここでやってる方たちが都内でライブをして相乗効果でお互いステップアップ出来たらいいですね。テクプリさんとも、都内で一緒にライブをしてみたいです!」

 

20120602_204049
グランドフィナーレ
最後は再び大阪ともおの司会進行により、アイドルユニットが勢ぞろいしてのグランドフィナーレが行なわれた。出演者全員からの「最後までお付き合いいただきましてありがとうございました!」との愛のこもったメッセージで多くの笑顔と感動を与えたイベントは、無事終了を迎えた。
[nggallery id=17]






Girls for HEART LIGHT SENDAI 完全レポート(1)
Girls for HEART LIGHT SENDAI 完全レポート(2)
Girls for HEART LIGHT SENDAI 完全レポート(3)

昨年のクリスマスSPECIALライブでユニット名を募集していたモカ、アル、ノノカ、ミク、ハルナの5名が 「JEWEL」として初のステージ出演、1曲だけの披露ではあったがまさに『明るい未来』を感じさせる宝石のようなダンス&ヴォーカルモデルユニットだ。 「SPLASH2012」では最年少のモカが リーダーを務めているのも注目だ。
[nggallery id=6]


「12ヶ月連続新曲披露公演」開催中の「愛乙女★DOLL」、仙台初出演となる彼女達のステージをいっぱいに使ったパフォーマンスは非常に迫力にあふれるパワフルなものだった、特にインディーズオリコン1位を獲得した「GO!!MY WISH!!」では場内が一体感は最高潮となった。

Setlist
Wake up girls!
エアプレーン
LOVE&PEACE
GO!! MY WISH!!

[nggallery id=7]


今回のイベントの発起人である「テクプリ」、一曲目には昨年のターニングポイントになったと言える曲「スキスキスキ」を披露、ハイテンションで可愛らしさを前面に押し出して観客の心を掴んだ。テクプリといえば”観ても楽しい” 質の高い音楽とダンスパフォーマンスも見所で「チョコレートディスティニー」、「ムーンライトフラッシュ」、「青葉城恋唄」 の3曲はまさにそれだ。そして初披露となる新曲「Do it!!」は随所にジャンプパフォーマンスを入れた バリバリのアゲ曲で観客のジャンプにZEPPが揺れた。
[nggallery id=8]


年間300本以上のライブをこなす正統派アイドル「小桃音まい」cがついに仙台に初見参!「ラグランジュ★ポイント」、「ねぇ、あのね」の2曲で会場内を 一気にまいにゃカラーに染めた。ZEPPのステージの大きさを感じさせないパフォーマンスはさすがで「なのです☆」では まいにゃ の”最初はこっち!”の掛け声に場内の多くのファンが 右に左に民族大移動、まさか仙台でこれを見ることができるとは・・・「恋愛サーキュレーション」ではファンの皆さんが手をつないで前に後ろへとまたまた大移動、新曲「Magic Kiss」も披露するなど盛りだくさんの内容だった。
[nggallery id=9]


震災後に宮城県気仙沼市で結成されたユニット「SCK GIRLS」。気仙沼に笑顔と元気と、そして気仙沼から全国に発信できるご当地アイドルを目指す活動を行っており、東京や仙台でのステージも増えてきている彼女達、 メッセージ性の強いパワフルな楽曲は他のアイドルとは一線を画するもので  「ありがとうの言葉」、「ネバーランド」、「ReGenerasion」の3曲を披露した。[nggallery id=10]

20120626_231142
新進気鋭の宮城出身のシンガーソングライター「安部ひとみ」、”今日は皆様に勇気と元気と希望を届けにきました”という彼女はアイドル然としたルックスからはなかなか想像できないソウルフルな歌声を聴かせてくれた。『ミライノヒカリ」では”みんなで一緒に進んでいこう””という”希望”と”勇気”歌い上げた。今回は時間の関係からかショートバーバージョンでの披露となった『いちばん近くいちばん遠くいちばん儚く』、『少女の幸せ』は乙女の切ない想いが伝わってくる曲でぜひともフルで聞いてほしい。
[nggallery id=14]

Hitomi Official Web Site http://www.s-revolution.com/abehitomi/
安部ひとみ オフィシャルブログ http://ameblo.jp/abehitomi/

20120602_190258
”笑顔に会えるアイドル”をコンセプトに、東京・名古屋・大阪でライブ活動をしている「Shohjo隊」、”みんなに笑顔を届けに来ました”という彼女達、デビュー曲の 『笑顔がスキ!』と、東北の皆さんに”会いたかった”ということで『会いたかった』カヴァーを披露してくれた。
[nggallery id=11]







Girls for HEART LIGHT SENDAI 完全レポート(1)
Girls for HEART LIGHT SENDAI 完全レポート(2)
Girls for HEART LIGHT SENDAI 完全レポート(3)

6月2日、ZEPP Sendaiにおいて復興チャリティイベント『Girls for HEART LIGHT SENDAI 』が行われた。東北各県で活躍するアイドルが多数集結、東京・大阪で活動するゲストサポーターを加えた 華やかな ステージに多くの観客が酔いしれた。


オープニングではGirls for HEART LIGHT SENDAITシャツを着た各ユニットのリーダーが勢ぞろいした。

出演アーティスト(出演順)

東北発信源ユニットSPLASH 2012(宮城県)
Doll☆Elements(ゲストサポーター)
NYTS(福島県浪江町)
巻っ娘V(宮城県石巻市)
みちのく仙台 ORI☆姫隊(宮城県)
JEWEL(宮城県)
愛乙女★DOLL(ゲストサポーター)
テクプリ(宮城県)
小桃音まい(ゲストサポーター)
SCK GIRLS(宮城県気仙沼市)
安部ひとみ(宮城県)
Shohjo隊(ゲストサポーター)
pramo(秋田県)
CHAIRMAN’S(岩手県)
ステーション♪(ゲストサポーター)
アップアップガールズ(仮)(ゲストサポーター)

 計16組82名


発起人であるテクプリのメンバー、「私達から提案させていただきました!もうほんとにワクワクでドキドキです!」


6時間にわたるビッグステージが今スタート!


トップを飾ったのは「東北発信源ユニットSPLASH 2012」、 テクプリのメンバーも在籍した地元宮城県・仙台市を代表する小中学生7人のユニットだ。気持ち的に難しい順番ながらもキャッチーな宮城の応援ソング『それいけ!みちのく』で場内を盛り上げ、続けて『初恋占い60%』、『キズナ~You’re my best friend~』を披露。新曲『あいのうた』では早くも観客との一体感が生まれていた。

[nggallery id=1]







ゲストサポーターのトップを飾ったのは愛乙女★DOLL3期研究生ユニットとして昨年デビューした5人組ユニット、『Doll☆Elements』 ファーストワンマンライブでは渋谷WWWで230名以上の動員を記録。早くもTokyo Idol Festival 2012への出演が決定するなど注目のユニット、ステージが狭く見えるほどのパワフルなパフォーマンスに場内は早くも沸点を迎えたかの様なヒートアップ振りだった。

setlist
☆U☆
流れ星
壊して、純情
君とゆびきり

[nggallery id=2]






福島県浪江町で地元の名物 「浪江焼きそば」 PRのために地元と女の子達で結成されたユニット 「NYTS」、震災後はメンバーがばらばらの場所に避難することになり集まることが難しい中でも活動を続け、浪江のPRだけではなく福島の人々を元気付けるアイドルを目指している。今回は根音・奈緒・瑠香・あかり4人での出演となったが元気なステージを見せてくれた。

Setlist
ステップアップナイツ
それゆけ浪江
恋する焼きそば

[nggallery id=3]







同じく、 震災で大きな被害を受けた 宮城県石巻市からは「巻っ娘V」が出演、石巻やきそばのPRソング 『YA・KI・SO・BA』のほか、『ラブビーンズ・ネバーランド』を披露。そして石巻のPRソング『きてみらい~んチョイト石巻』では場内が一気に祭りの雰囲気に包まれた。
[nggallery id=4]






 
地元仙台でも人気急上昇中の「みちのく仙台 ORI☆姫隊」、特技披露やコーナー、様々な趣向を凝らしたエンターテイメント性の高い「魅せる」演出は好評ったようだ。デビュー曲『私のSHYボーイ』と今年4月に行われたベトナム公演のための楽曲『桜の花が咲く頃』に加えダンスパフォーマンス、東日本大震災復興支援ソング『I’m home』を披露するという盛りだくさんの内容だった。
[nggallery id=5]







Girls for HEART LIGHT SENDAI 完全レポート(1)
Girls for HEART LIGHT SENDAI 完全レポート(2)
Girls for HEART LIGHT SENDAI 完全レポート(3)

5月26日、タワーレコード仙台パルコ店にて東北発信源ユニットSPLASH2012がインストアイベントを行い、新曲「あいのうた」を含む4曲を披露した。
ミニライブの後には6月20日にリリースが決まった5枚目のシングルCD『キズナ~You’re my best friend~』の予約会が行われ、予約者にはスペシャル特典としてメンバーとの2ショット撮影会が行われた。

(前列左から) KOTOMI 、KIRARA、  MAKI
(後列左から) SAYAKA、 MOKA 、SABINA、 AMI

現メンバーでは初、SPLASHとしては3年半ぶりのCDリリースということもあってか、会場にはリリースを待ちわびる多くのファンが訪れていた。
MCではSPLASHも出演が決定している『Girls for HEART LIGHT SENDAI』の告知が行われ、「東北を元気にする、復興チャリティイベントです!」と元気なパフォーマンスでアピールしていた。

SPLASH(スプラッシュ)は宮城県・仙台市の小中学生・高校生の女の子によるボーカル&ダンスユニット、「東北発信源ユニット」をキャッチコピーに地域交流・貢献を活動目的としている。MORADO COMPANY所属。
『Girls for HEART LIGHT SENDAI』は2012年6月2日にZepp仙台で開催される、東北各地で活動するアイドルユニットとゲストサポーター16組が出演し、ご当地B級グルメの販売等の復興支援コーナーが設けられ、トークショーが行われるなど子供たちから大人までが笑顔になれる復興チャリティーイベント。

関連リンク

MAKE A SPLASH
(公式ブログ) http://splash.da-te.jp/

HEART LIGHT SENDAI
公式サイト http://heartlightsendai.com/

 

photo&text:IKE

5月13日、仙台・クリスロード商店街内で開催されている『仙台縁日』にて、
『Girls for HEART LIGHT SENDAI 』イベント告知&ミニライブ が発案者である
テクプリ」と、出演が決まっている「みちのく仙台ORI★姫隊」によって行われました。

地元仙台でのミニライブは久しぶりとなる「テクプリ」、この日を待ちわびた地元ファンも多かったのではないでしょうか?東京で数多くのライブイベントをこなす彼女達、オープニングの「青葉城恋唄」を含め5曲を披露、一体感のある素晴らしいライブでした。

先日の仙台国際ハーフマラソンのプレイベント「ハーフEXPO」でも素晴らしいステージを見せてくれた「みちのく仙台ORI★姫隊」、デビュー曲「わたしのShy Boy」、「桜の花が咲く頃」、「I’m home」の3曲を披露、CD発売を6/2に控えた彼女達、毎回レベルアップが著しいステージは必見です。

 

テクプリ」、「みちのく仙台ORI★姫隊」が出演する『Girls for HEART LIGHT SENDAI 』東北各地で活動するアイドルユニットとゲストサポーター16組が出演、ご当地B級グルメの販売等の復興支援コーナー、トークショーなど子供たちから大人までが笑顔になれる復興チャリティーイベントです。

<出演者>
pramo、Chairman’s、SCK GIRLS、
巻っ娘V、安部ひとみ、
みちのく仙台 ORI☆姫隊、Jewel
東北発信源ユニットSPLASH 2012、
テクプリ、NYTS
<ゲストサポーター>
ステーション♪、小桃音まい、
アップアップガールズ(仮)、Shohjo隊
Doll☆Elements、愛乙女★DOLL
<メインMC>
大坂ともお

関連リンク
 HEART LIGHT SENDAI 公式サイト
http://heartlightsendai.com/

チケット販売はこちら
Girls for Heart Light SENDAI

 

photo&text:IKE

5月2日、  ”Hello,Smile-ミライノヒカリ-”でCDデビューを果たした安部ひとみ
が宮城・山形県内のイオン・スクラム各店でインストアライブイベントを行っている。

澄んだ中にも潤いを含んだ歌声、自らの体験をも踏まえたものだという切なさと想い、そして希望に溢れた詞はしっかりと自分の世界観を持ったもので”正統派シンガーソング ライター&ヴォーカリスト”というキャッチも頷けるもの。

6月2日に宮城県仙台市、Zepp仙台で行われる復興チャリティーイベント 『Girls for HEART LIGHT SENDAI 』 への出演も決まっている 安部ひとみc 、ぜひとも彼女の魅力に触れてみていただきたいと思う。

関連サイト

安部ひとみ Offcial Web Site
http://www.s-revolution.com/abehitomi/
安部ひとみのオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/abehitomi/

HEART LIGHT SENDAI
 公式サイト
http://heartlightsendai.com/
チケット販売はこちら
Girls for Heart Light SENDAI



5月6日、 福島県福島市、AXC福島6F STUDIO WGS84 において行われた
「1LDK 企画 landscape~Are you ready~」Loveit!が出演、オリジナル新曲
”Re:スタート”を含めた4曲とダンスパフォーマンスを披露した、会場には多くのファンが集結し大きな盛り上がりを見せていた。






setlist

気まぐれロマンティック
イェイ! イェイ! イェイ!
ジェニーはご機嫌ななめ
Re:スタート

ハプニングにも上手く対応し、しっかりとしたパフォーマンスを見せてくれたLoveit!、地元メディアにも注目されつつある彼女達、夏に向けもうひとつの新曲のレッスンも頑張っていくとのことだった

 左から 佐川 藍彩(リーダー)、 黒田 光、吉田 向日葵、 葛城 友賀 、 高橋 夢彩
彼女たちの「今」は公式ブログとサイトをチェック!

関連リンク
福島県ご当地アイドル 『Loveit!(ラビット)』

福島のご当地アイドル「Loveit!」公式ブログ
「Loveit!」OFFICIAL blog   http://ameblo.jp/loveit-fukushima/

ギャラリー

5月6日、イオン気仙沼屋上駐車場特設会場にてSCK GIRLSのミニライブが行われた。
出演したメンバーはさとみりせ、まりか、りかこ、りの、ありさ、あかり、れいかの8名、MCはありさとあかりが務めた。あかり「いつも遊びに来てるイオンでライブをやるとは思わなかったので、テンション↑↑です」


setlist
ありがとうの言葉
Never Land
ReGenerasion
 

恒例となった自己紹介と今したい事、やりたい事 の発表はますますパワーアップし暴走気味に?笑顔が溢れるものとなった。

最近ブログを始めたという ありさc「東京ガールズコレクションのステージで思いっきり逆立ちしたいです」(?) とのこと、  「太陽が苦手なので、今日の天気はいい天気ですね」というまりかc「ゴールデンボンバーのダンスを全力で覚えて皆で
やりたいです」との事だった。

イメージチェンジでツインテールにしたというリーダーのさとみc
「カラオケに10時間位居座りたい」 、バレー部に入ったという りのc はショートカットにイメージチェンジ、 「買い物とバレー、あと温泉に行きたいです」 とバレーにハマっている事をアピール。

こびと大好き人間のりかこc 「ヌンチャクの修行をしたい」 (!)とのこと、サブリーダーのりせcは得意のクレヨンしんちゃんのモノマネで自己紹介、今やりたいことは 「車の免許を取りたい」事だという。

すっかり 唐揚げ にハマっているあかりcは得意の倖田來未のモノマネを「本人の前でしてみたい」 とのこと、寝ることが大好きだというれいかc「空を飛びたいです」と壮大な夢を語ってくれた。

2部の後半から小雨がぱらつき始め、物販の終わりごろには雷雨となるあいにくの天候であったが青森や関東からもファンが駆けつけ、ライブ・物販とも盛況のうちに終わった。

彼女達の笑顔に会いにぜひともイベントに行って見て欲しい

5月20日(日)14:20~
せんまや気仙沼街道まつり
岩手県一関市千厩町千厩四日町

5月27日(日)12:00~/14:00~
岩手県 猊鼻渓にぎわい祭り
岩手県一関市東山町長坂町

6月2日(土)開場14:00/開演15:00
Girls for HEART LIGHT SENDAI 出演
Zeep仙台  前売  ¥3,000



 

関連リンク

SCK GIRLS Official Web Site 公式サイト

SCK GIRLS りせブロ メンバー公式ブログ
SCK GIRLS りかこブロ メンバー公式ブログ
SCK GIRLS さとみブロ メンバー公式ブログ
SCK GIRLS ありさブロ メンバー公式ブログ
SCK GIRLS りのブロ メンバー公式ブログ

SCK GIRLSは2011年10月に結成された気仙沼のアイドルグループ

5月5日、仙台市・勾当台公園野外音楽堂で行われた 『Live Impact Vol.13』
仙台発のガールズユニット Sweet Darling (すいーと だーりんぐ)が出演、
6曲を披露し多くの観客を沸かせた。

ゆっち

ゆぃ

まぁ


4曲目の”Pray”からは新メンバーの『なな』が登場し力強い歌声を聞かせてくれた。

なな

続けて出演した仙台発のPOP&ROCKバンドriv.@(リバ)のステージでは
”GO! GO! MANIAC”でのコラボが実現。

Setlist
DISCOTHEQUE
ふわふわ時間(タイム)
-mc-
Don’t say “lazy”
Pray
-mc-
ぴゅあぴゅあはーと

with riv.@
GO! GO! MANIAC



Sweet Darling では現在新メンバーを募集中。
メンバーのゆぃはニックネームを募集中とのこと。

夏のオリジナル新曲発表に向けて、更なるレッスンとライブ出演を続けていくとのことで
これからの成長が楽しみなユニットだ、彼女たちのライブ情報は公式ブログをチェック!

関連リンク

Sweet Darling official blog
あるてぃめいと すいーと だーりんぐ

 

ギャラリー