pramo第2章を地元秋田で体感する!

News

     2011年、秋田初のアイドルグループとして始動したpramo(プラモ)、2012年4月には初の県外でのライブを行った彼女達がメンバーの卒業・新メンバー加入を経て第2章の活動を開始したということで、地元秋田でのイベントを取材してきた。

     午前中はサークルKサンクス秋田八橋イサノ店での新店舗オープンイベントでのお手伝い、朝早くからのイベントにもかかわらずファンが詰めかけ駐車場の出入りがままならないほどの混雑ぶりで地元での人気の高さを感じた。ファンとのじゃんけんやうまい棒つかみ取りは好評で、握手やサインにも気さくに応じる姿はまさに「地元に愛されるアイドル」といったところ。

     

     

     午後からは「ホーム」となっている感のある「まんが倉庫」でのステージ、イベント開始時には200人超のファンや家族連れが集まる盛況ぶりだ。通りすがりの中高生や年配の方の口からも「pramo」と言う名前が出てくる認知度の高さは驚きだ。

     今回のイベントではサプライズもあった、初代リーダーのSONOKAが”長谷川苑香”として初MCを担当、 pramo 現メンバーのトークを盛り上げた。

     曲間には秋田米(!)、pramoグッズ、プラモデル(!!)などが賞品のじゃんけん大会が行われ大いに盛り上がっていた。

    setlist
    01. O-So-Z ROCK!!
    02. ツボミ~一期一会~
    03. 踊りまっしょいKOMACHI
    04. 時代をハジメルよっ!

     

     そこかしこに秋田弁が飛び出す地元らしい盛り上がり方はどんな年代にも受け入れられ易いものを感じた、pramoメンバーにして「しょすがり(恥ずかしがり)」が多いと言われる秋田のファンだが “踊りまっしょいKOMACHI”の” KOMACHI !!”コールなどははまさに「祭り」状態といってもいい盛り上がりだ。

     

    4回目のステージを迎えた 新メンバー「ボーイッシュ担当」のAOIちゃん(16)、 愛称はあおりん。 「あんまり緊張しなくなった」ということで表情には笑顔が溢れていた。  まだ緊張しているという新メンバー「pramoの甘えん坊」 MISAKIちゃん(12)、 愛称はみぃちゃん。フリ、歌ともしっかりしておりアイドル的な資質は高いものを感じた。 イベントのパッケージは 2曲→MC・じゃんけん大会→2曲→物販・握手会・サイン会・撮影会 2時間強のイベントは持ち歌が増えたことと、ファンとのふれあいの時間がしっかりとられていることでバランスの取れた、ファンにも満足度が高いものだと思う。 今年も多くのイベント予定が入っている pramo、6月2日に宮城県仙台市で行われる復興チャリティーイベント 『Girls for HEART LIGHT SENDAI 』 への出演も決まっている。この機会に彼女達の魅力に触れてみてはいかがだろうか?

    ギャラリー

    関連リンク
    pramo・公式サイト http://praco-web.jp/pramo/
    メンバー公式ブログ(SEREN) せれんブログ
    メンバー公式ブログ(MAYU) ーちゃんブログ
    メンバー公式ブログ(KOMUGI) こむ・コム・スマイルブログ
    メンバー公式ブログ(AOI) あおのショートカットブログ
    メンバー公式ブログ(MISAKI) みぃちゃんのるんるんブログ
    長谷川苑香 そのかのブログ

    HEART LIGHT SENDAI 公式サイト
    http://heartlightsendai.com/

    チケット販売はこちら
    Girls for Heart Light SENDAI

    撮影:エディ・オオヌマ 文:三浦弘樹

    (Visited 37 times, 1 visits today)
    タイトルとURLをコピーしました