みちのく仙台ORI姫隊、4回目となる復興支援ライブをいわき市で開催 『いわき市東日本大震災遺児等支援事業基金』に寄付

 4月5日、みちのく仙台ORI☆姫隊復興支援プロジェクト・(株)ジャシア主催の、アイドルから始まる東日本大震災復興支援チャリティイベント『復興 i-LAND in IWAKI Vol.4』が福島県いわき市小名浜の観光物産館「いわき・ら・ら・ミュウ」に特設されたステージにて開催された。ORI☆姫隊の呼びかけに全国から集まった計7ユニットが歌とダンスパフォーマンスを披露、多くの観客を集め大きな盛り上がりを見せていた。

 

img20150405iland00024

 震災復興支援のために2011年に立ち上がった、宮城県のご当地アイドルグループ「みちのく仙台ORI☆姫隊」が主催する復興支援チャリティイベントは今回で4回目、開催地のいわき市公認のご当地アイドル「アイくるガールズ」、宮城県気仙沼市の復興メッセンジャー「SCK GIRLS(産地直送気仙沼少女隊)」、福島県喜多方市のご当地アイドル「KIRA☆GIRL(キラガール)」のほか、東京からは、「ANNA☆S」、「FUNKASTIC★JAM」が、そして福岡からは「青SHUN学園」がこのチャリティイベントに駆け付けた。

 

 

img20150405iland03580

 オープニングアクトとして登場したみちのく仙台ORI☆姫隊は代表曲「君に届く風になれ」を披露してチャリティイベントの開幕を館内にアピール、開会宣言の後、前回の宮城県石巻市牡鹿で行なわれた「第3回復興 i-LAND in OSHIKA」で集まった復興応援金の贈呈式を行い、震災で親を亡くした子どもやいわきの子どもを支援する事業である『いわき市東日本大震災遺児等支援事業基金』に復興応援金を寄附金として寄託、いわき市の「こどもみらい部こども支援課」の「こどもみらい部長」より、感謝状が贈られた。

 

 喜多方市のご当地アイドル「KIRA☆GIRL(キラガール)」から始まった、笑顔と元気を届ける迫力あるステージパフォーマンスに「いわき・ら・ら・ミュウ」館内の多くの観光客も各地を代表するご当地アイドルを一目見ようと会場となった旅客ターミナルに詰めかけ、大きな盛り上がりを見せていた。

 

img20150405iland04822

トリを飾ったのは東北復興支援チャリティライブの開催でも知られる福岡発ロック系アイドル「青SHUN学園」の3人、東日本大震災チャリティソング「ぬくもり」を出演者全員が次々と手をつないで披露。代表曲である「開放」では出演者が観客席の通路に溢れ出し観客と一体化、会場全体が熱く盛り上がった。

 

 

img20150405iland05425

 抽選会の後には引き続き全出演者がステージに立ち「みちのく仙台ORI☆姫隊」の復興支援ソングでありデビュー曲の「I’m Home」、YANAGIMAN氏が手がけた子供たちへのメッセージソング「はばたけ」などを合唱し再び会場は一体感に包まれた。アンコールがかかるなど大きな盛り上がりのうちに復興支援チャリティイベント『復興 i-LAND in IWAKI Vol.4』は幕を閉じた。

 

 

次回の開催地は岩手県の陸前高田市の予定。

 

 

みちのく仙台ORI☆姫隊公式サイト
http://orihimetai.com/

 

 

(Visited 7 times, 1 visits today)