【秋田】「これが秋田だ! 食と芸能大祭典2016」が開幕。pramoがストリートパフォーマンスで魅せる!明日も2ステージ。

3日、秋田市中心市街地で秋田のグルメ屋台・伝統芸能演舞ステージ・県内のお祭りが集結した「これが秋田だ!食と芸能大祭典」が開幕した。中日となる4日の仲小路会場では秋田のアイドルpramo(プラモ)がライブパフォーマンスを披露し多くの来場者が足を止めていた。

 

 

DSC_0111

「これが秋田だ!食と芸能大祭典」は秋田がデスティネーションキャンペーン(DC)、国民文化祭、東北六魂祭など、過去3年間の大型イベント開催で培ったノウハウを継承し未来へ繋げるイベントとして今年初開催された。イベント総合プロデューサーとして就任した秋田県出身の放送作家、元祖爆笑王さんは、さまざまな秋田の魅力がぎゅっ!と詰まった「これが秋田だ!」というイベントをやりたいとずっと考えていたといい、実現に向け昨年秋ごろからミーティングを重ねてきたという。

毎年開催のイベントとして秋田の春の風物詩に育てて行きたいという「これが秋田だ!食と芸能大祭典」は広小路会場での「芸能パレード」、アゴラ広場での北都銀行 うまいもの広場(秋田グルメ屋台&演舞ステージ)、エリアなかいち会場でのあきぎん 食と芸能とお祭り広場(県内の伝統芸能演舞ステージと県内市町村観光・物産PR・プロスポーツPR)、仲小路会場でのクラフト市&ストリートパフォーマンス)の4つの会場を繋げた大型イベント。

県内各地で夏から冬にかけてその大部が開催される郷土芸能のPRとなるようこの季節を選んだという。梅雨もあまりないという秋田は天候に恵まれたイベント日和となった。

 

DSC_0111r

2日間あわせて4ステージが予定されているpramoは地元秋田では初披露となる夏の新衣装で登場し、『けけけ』を披露、続いて『ハタハタ音頭』『 踊りまっしょいKOMACHI』などアゲ曲で会場を盛り上げ、『I can,You can!〜やれば出来る〜』『Fighting Pose』など攻めのセトリで1回目のパフォーマンスを終えた。

 

DSC_0887r

2回目のステージではデビュー曲の「時代をハジメルよっ!」、最新曲の「Brand new world」、今日のイベントにぴったりな「祭りだぜぃ!」「Peaceful world 〜秋田の戦士きりたんぽ〜」を披露、地元への愛を歌った「 街〜ありがとう〜」で締めくくった。

DSC_0541

 

DSC_0814

 

先日共演したNEIROのライブ後には合同でオリジナルグッズを争奪じゃんけん大会を行い多くの観客を集めていたpramo。明日6月5日の予定は一回目のステージが11:30から、2回目のステージが15:30からとなっている。

 

これが秋田だ!食と芸能大祭典

http://www.koreaki.jp/

 

 

(酒田P)

(Visited 21 times, 1 visits today)