アイリス(iris)がTIF2016へのステージ出演をもって解散することを発表。

宮城県仙台市を拠点に活動するユニット「アイリス(iris)」が15日、所属事務所の公式サイトにて8月5日~7日の三日間、お台場特設会場ほかにて開催される「TOKYO IDOL FESTIVAL2016」へのステージ出演をもって解散することを発表した。

アイリスは2013年(平成25年)7月に開催された「東京アイドルフェスティバル2013」への出演をもって解散したテクプリのメンバーの内、リオ(菅原梨央)・ユキノ(佐藤友紀乃)・モモカ(米倉桃華)の3人で新たなユニットとして同年8月に結成。2014年11月12日には、ビクターエンタテインメント VERSIONMUSIC レーベルより「We Are Miracles」でメジャーデビュー。2015年5月のリオの卒業に伴いユキノ・モモカの2名で活動を行ってきた。

テクプリ時代から続く「自転車安全利用マナーアップ大使」としての活動(のちに妹分ユニットである仙台CLEAR’Sが委嘱)や、2014年10月には仙台市より仙台市地下鉄・市バス・宮城交通に導入されたICカード乗車券icsca(イクスカ)」の広報大使に任命され、2015年10月の仙台市地下鉄東西線開業、2016年3月からのJR東日本Suica仙台エリアとのicsca相互利用開始などのPR活動や、宮城県などが主催する「宮城げんき市」のテーマソングを担当、地元ケーブルテレビ番組にレギュラー出演するなど地元に密着した活動を行っていた。

 

 

「アイリスを応援してくださっている皆様へ」と題された告知ページでは「メンバーとスタッフで何度も何度も話し合った結果、2人がそれぞれの道で活動していくという結論に至った」との解散についての経緯と、今まで応援してくれたファンへの感謝の言葉がつづられている。

 

2人のコメントは以下の通り

 

12歳の頃から始めたこの活動。
つい先日、丁度10年経ったのですが、色々な経験をさせて頂きました!
共にステージに立っていたかつてのメンバーはほとんどがそれぞれの新しい夢を見つけ、追いかけて行きました。
その中で私が今まで続けて来たのは、
この10年間、大きな舞台に立つことを諦めずに夢見ていたからです!

私はまだこの夢を諦めてはいません。
これからも佐藤友紀乃は挑戦を続けるつもりです。
形は変わってしまいますが、
これからも応援していただければ幸いです。
よろしくお願いします!

ユキノ

応援してくれている皆さんには本当に辛い報告になってしまってすいません。
私達アイリスは8/7のイベントにてアイリスを解散します。
アイリスが2人になり事務所とも話し合いをし、2人でも話し合いをしました。
話し合いを重ねるにつれ、お互いのやりたいことが見えてきて、明確に固まり、アイリスを解散する事を決めました。

まだ、8月までは時間があります。
アイリスのステージを見に来てくれると嬉しいです!^^皆さんと、少しでも楽しい時間を過ごしたいです。
お待ちしてます。

モモカ

 

MORADO COMPANY

アイリスを応援してくださっている皆様へ

 

 

(Visited 30 times, 1 visits today)