【山形】「山形に生まれてよかった!」 た〜んとほうバルフェスタinひがしね2016 に東京女子流、PeckisH(ピキッシュ)が出演!

8日、山形県東根市・市民体育館駐車場の特設会場で開催されている、た〜んとほうバルフェスタinひがしね2016「 肉の祭典」のステージに東京女子流とダンスボーカルユニットPeckisH(ピキッシュ)が出演した。

 

20161008_133345-jpg

「た〜んとほうバルフェスタinひがしね」は平成25年に東根市の市制施行55周年記念事業として開催された「た~んとグルメフェスティバルin果樹王国ひがしね」を前身に、翌年から毎年秋に開催されている、食ありステージありの内容のイベント。平成26年は餃子を中心に、平成27年と今年は「肉の祭典」として肉料理を中心に県内外から30のグルメブースが集まり開催されている。

 

20161008_133342-jpg

前日の7日にはエフエム山形の公開生放送「岩崎敬のラジオロイド」にゲスト出演した東京女子流は午後一番のステージに出演。予告通り、8月の「ひがしね祭」で庄司芽生さん、歌手のじぇにーさんがユニットを結成し初お披露目した、ひがしね祭統一曲(ひがしね応援ソング)である「TANTOCLE(タントクゥ)」を東京女子流バージョンで披露、8月31日にリリースした新曲「深海」のほか、「加速度」、「オーバーナイトセンセーション」を熱唱、最後はアルバム『REFLECTION』から「YOU&IFOREVER」で締めくくった。

 

20161008_132249-jpg

 

東京女子流としては5年ぶりの山形でのライヴに庄司芽生さんは「最高です!」「山形に生まれることができて本当によかったです!」と小雨の降る中、会場に詰めかけたファンと観客に感謝。「山形県でワンマンライブができるように頑張ります」と決意を新たにしていた。また、東京女子流は10月23日に東北公益文科大学で開催される第14回公翔祭(酒田キャンパス内・公益ホール)への出演が決まっている。

 

20161008_141208_01-jpg

いつも小腹がすいている、という意味のダンスボーカルユニットPeckisH(ピキッシュ)は、山形の沢山の美味しいものを丸ごときれいに頂きながら自らも成長し、県内外に発信しようと活動しているグループ。今回はダンスパフォーマンスに「Join us! 」、「プラネタリウム」をカヴァー、オリジナル楽曲「パワフルエナジー」を披露するなど2回のステージでフェスタを盛り上げた。

 

た〜んとほうバルフェスタinひがしね2016「 肉の祭典」は9日までの開催。

 


関連リンク

10月7~9日 た~んとほおバルフェスタinひがしね2016開催 – 東根市観光物産協会

た~んとほおバルフェスタinひがしね – Facebook


東京女子流*(TOKYO GIRLS’ STYLE)オフィシャルサイト

PeckisH @PeckisH150405  – Twitter

☆MPFエンタメ☆ブログ

 

 

(Visited 37 times, 1 visits today)