【宮城】 PRイベント「しもきた印」に下北をこよなく愛するご当地アイドル「まさかり☆Girls5」が登場

16日、仙台市青葉区一番町の東北電力グリーンプラザ「アクアホール」にて開催されている下北地域のPRをするイベント「しもきた印」で、ご当地アイドル「まさかり☆Girls5」がトークショーとミニライブを行った。

 

20161016_113647r

 

「しもきた印~よって来さまい!しもきたの文化と観光展~」は下北に電気が灯って今年で100年を迎えることから、下北地域の6市町村が連携して、同地域の魅力あふれる食・自然・特産品などをPRするイベント。東北電力の協力で12日から東北電力グリーンプラザ「アクアホール」にて開催されている。昨日に引き続き、イベント最終日となったステージに登場した、下北をこよなく愛するご当地アイドル「まさかり☆Girls5」の「のん」さんと「まい」さんは「今回の仙台が県外でのイベント出演2度目で、緊張していますが仙台の皆さんが暖かくてとてもよかったです」と安心した様子。

 

20161016_115349r

 

10月で結成1周年を迎えたことについて、「のん」さんは「1年を振り返って心の底から皆さんにありがとうと言いたい1年でした」とコメント、「まい」さんも「見に来てくださる方、支えてくださる皆さんに感謝して、ありがとうと伝えたい」とコメントした。ミニライブではオリジナル曲「へったら下北 ~ハッピィな恋のゆくへ~」、「どすこい金星~下北ver.」を披露。地域の名産品が賞品のじゃんけん大会ではプレゼンターを務め、会場から大きな拍手を受けていた。

 

20161016_115504r

 

「まさかり☆Girls5」は青森県の下北地域県民局の下北PRプロジェクトでオーディションを行ない、選ばれた「のん」、「まい」、「にっしー」、「きゃん」の4名で結成され、昨年10月にデビュー。メンバー全員が下北生まれ、下北育ち、と下北にこだわりぬいたグループ。下北地域のイメージアップと情報発信の強化を図るため、下北弁ソングを歌うご当地アイドルユニットとしてプロモーションビデオの公開やイベント等への出演を行っている。

楽曲プロデュースと作詞はコージニアスさん、作曲、編曲はコージニアスさんの音楽仲間であるバンド“秀吉”の柿澤秀吉さんが担当。リンゴミュージックの樋川由佳子さんによる振り付けとレッスンが行われている。

 

 

20161016_121750r

ムッシュ・ムチュランI世

 


関連リンク

 

下北PRご当地アイドル『まさかり☆Girls5』活動の記録 – 下北地域県民局地域連携部

 


関連動画

 

 

 

 

(Visited 18 times, 1 visits today)