【山形】霞城セントラルクリスマスイルミネーション点灯式にPekish、Da-iCEが出演

23日、山形市の霞城セントラルの1階アトリウムでクリスマスイルミネーションの点灯式が行われた。15周年の締めくくりのイベントに「Peckish(ピキッシュ)」「jazzプロジェクト」などダンススタジオMPFエンタメコースのダンスのほか、話題のアーティスト「Da-iCE(ダイス)」がミニライブを行い点灯式を盛り上げた。

 

20161123_200659-jpg

霞城セントラル(かじょうセントラル)は、JR山形駅西口に2001年(平成13年)1月1日にオープン。山形市内では最高の高さ(115m)を誇り、同市のランドマークとなっている官民複合型の高層ビル。5層吹き抜けで約1,000平方メートルの広さを持つ開放感あふれる「アトリウム」では数多くのイベントが開催されている。

 

20161123_181949-jpg

点灯式には蔵王温泉のキャラクター「樹氷家族のじゅっきーくん」が、カウントダウンには特別ゲストで人気のダンスボーカルグループの「Da-iCE(ダイス)」が登場。点灯の瞬間には1階から4階まで詰め掛けた多くの観客から大きな歓声が上がった。

 

20161123_183310_01-jpg

毎年おなじみとなっている巨大サンタクロースに見守られた「Da-iCE」のライブでは11月2日にリリースした新曲「恋ごころ」のほか「WATCH OUT」「Splash」、夏のナンバー「Everybody」「パラダイブ」を次々と披露し、会場と一体となった熱く大きな盛り上がりを見せていた。

 

20161123_181123-jpg

オリジナル楽曲「パワフルエナジー」のほか「クルクル」、「Join us! 」をカヴァーしたPeckishは会場から大きなクラップを受け点灯式イベントを華やかに彩っていた。

 

20161123_175036_01-jpg

 


20161123_190500-jpg

 

アトリウムの大空間にはおよそ1万3000球のピンクとホワイトのLEDによる高さ約20メートルのツリーとバブルタワー、ミラーパネルが輝き、15周年記念のエンブレムとバルーンが華やかに飾り付けられ、15年間の人と人とのつながりが実を結び高く昇っていく様子を表現しているという。

点灯は12月25日(日)まで、時間は午前9時~午後10時。

 

24階の展望ロビーにて11月1日から12月25日まで開催される『ノエル デ スィウー ~天空のクリスマス~』のブルーのイルミネーションは、26日以降も2月19日(日)まで継続される。こちらの時間は午後4時から11時までとなっている。

 

 

 

 


関連リンク

 

 霞城セントラル http://kajocentral.com/

 ☆MPFエンタメ☆ http://ameblo.jp/mpfentame/ - Amebaブログ

 PeckisH @PeckisH150405 - Twitter

 

 


 

(Visited 55 times, 1 visits today)