仙台発信の新たなアイドルユニット「love loveit(ラブラビット)」お披露目 飛躍に期待

仙台発信の新たなアイドルユニット「love loveit(ラブラビット)」が10日、仙台市のスタジオ SOLFAで初お披露目ライブを行なった。

アイドルが好きなスタッフが集まり協力して、初お披露目の日を迎えたLove Loveit。その名前は宮城野の空に浮かぶ満月に見立てて命名された仙台銘菓「萩の月」から。月を思い浮かべたときに月でうさぎがお餅をついている迷信を素敵に思い「子供のころは信じていたのに大人になると忘れてしまう純粋な気持ちを忘れない」という想いで付けられているという。

お披露目ライブには早くから多くの観客が集まり、観覧スペースが拡大されるほど。新しいグループの登場を待つ会場は期待に包まれていた。

モノトーンの衣装に身を包んで登場したメンバー、みったん(桜井みづき)、りなき(鈴木里奈)、あーちゃる(成海綺花)の3人はオリジナル曲「フリぷるMoon」「darkness」の2曲を立て続けに披露。カワイイ系から闇深系と、ユニット名とはギャップを感じさせる楽曲を初々しく歌い上げた。

3曲目は先行公開されていた「天使かよ!!!」を披露。疾走感あふれる楽曲に会場は熱気に包まれていた。これからの成長も楽しみなLove Loveitに期待。

 

左から、りなき(鈴木里奈)、あーちゃる(成海綺花)、みったん(桜井みづき)

 


メンバーインタビュー

赤色担当のみったん(桜井みづき)は歌が好きで一人でもカラオケに行くという、歌唱に自信ありのメンバー。ハロプロ好きで、モーニング娘。の元メンバー道重さゆみさんが特に好き。

「プロ根性というか、何事にも真剣でグループのために頑張っている姿がカッコいいと思うので、私もメンバー・グループに貢献出来るような活動をしていきたいと思います」と語ってくれた。

 

黄色担当のりなき(鈴木里奈)はグループで一番の人見知り。BiSHのアユニ・Dが好き。NGT48・荻野由佳さんが憧れで、”神対応”が出来るアイドルになりたいといい「人見知りだけど、構ってくれたらうさぎ対応で懐きます」とのこと。

アイドルになりたいと思ったきっかけは”ゆるめるモ!”のライブに行った際、あのちゃんに「アイドルになる?」と声をかけられて意識し始めたという。

プロデューサーの佐々木さんによると、加入したときから一番意識が変わって変化があったメンバーがりなきさんだという。

 

水色担当のあーちゃる(成海綺花)は人見知りしない、キャラが立っているメンバーだという。最近ハマっているのは”フィロソフィーのダンス”で奥津マリリさんが好き。

学園祭や演劇でステージに立つ楽しさを覚えて、アイドルを目指すことを考えるようになったという。目指すのは「愛されるブリッコ」とのこと。

 

グループの目標は仙台でのワンマンライブでアイドルのトップを取ること!

 


関連リンク

love loveit 公式サイト

love loveit【公式】- twitter

桜井みづき @mii_loveit

成海 綺花 @ayaka_loveit_

鈴木里奈 @rina_loveit

 

(Visited 1 times, 1 visits today)