弘前で初の移動展「うまい森 青いもりフェア」開催 GMUが9人での初のステージ

5日、東奥日報社が青森県の食の魅力を発信し健康・長寿を応援する「うまい森 青いもりフェア」(公益社団法人青森県観光連盟共催)が弘前市のさくら野弘前店で始まった。4年目となるフェアは、青森市の県観光物産館アスパムをメイン会場に年4回開催されており、弘前市での移動展は今回が初めてとなる。

会場のさくら野弘前店1階の食品売場前通路には平川、西目屋、藤崎、田舎館、平内、大間の6市町村を中心に地元の自慢の味が勢ぞろい。アクアリウム渡嘉敷前特設会場では、1日に新メンバー4人が加わったばかりの青森地域活性化アイドル「GMU(グルメミュージックユニット)」が9人での初のミニライブを行ない、フェアのテーマソング「うまい森 青いもり」など歌と踊りで会場を盛り上げた。

昨日、アレンジャーにNMB48を始めとして数々のアイドルグループの楽曲をてがけたムラマサヒロキ氏(つがる市出身)を迎えて制作、待望の9thシングル「Change the World」をスポーツコミッション青森公認の 「スポーツ応援ソング」として11月中旬にリリースすることを発表したGMU。

来週12日には青森・函館ツインシティ提携30周年記念事業「青函3X3inアスパム2019」開会式で新曲をお披露目することを併せて発表し、青森市観光大使としてさらに活躍の場を広げている。

 

 

「うまい森 青いもりフェア」は明日6日までの開催。

Web東奥・専用ページ
https://www.toonippo.co.jp/feature/umaimori-aoimori

さくら野百貨店 弘前店
https://sakurano-dept.jp/hirosaki/

(Visited 1 times, 1 visits today)