各地の秋まつりでSCK GIRLSが大活躍!

 10月21日、岩手県一関市東山町の名勝・猊鼻渓で開催された『秋の猊鼻渓にぎわい祭り』のステージに気仙沼のご当地アイドル SCK GIRLS が出演した。夏以来となるステージではカラフルな新衣装と 猊鼻渓で生まれた曲「毘沙門天」を含む7曲を披露、風の強い中ではあったが観光客で賑わう祭りをさらに盛り上げていた。

オープニングは定番となりつつある、リセ&マリカのユニットM@RISEnboNが歌う 「M@RISEnboNのテーマ」 「毘沙門天」でスタート。

今回の出演はサトミ、リセ、リノ、カオルコ、リカコ、マリカ、リン、トモカの8人、「またこの猊鼻渓に来れた事を嬉しく思います」という 新リーダーとなったリセ、元気いっぱいな SCK GIRLSには陽光の下でのライブがよく似合う。  衣装が新しくなったという事で、 リノもノリノリ 、ノリノリのリノ

続けて「アカリノウタ♪」 「ありがとうの言葉」「りかこの歌」 「Never Land」 「ReGenerasion」と披露していくと、少女が一緒に踊りだすという和やかなライブ風景に観客からは拍手が起きた。

物販終了後には SCK GIRLS が餅まきを行い、祭りの会場は更なる盛り上がりを見せていた。

 


イベント後には更なるサプライズイベントの「SCK 舟下りツアー100分コース」( 先着20名 )が催され、強風の中ではあったが、「毘沙門天」のキッカケになった毘沙門天窟(びしゃもんてんくつ)を見たり~鯉が泳いでいたり~カモが浮かんでいたカモ~

折り返し地点の船着場で下船。運玉という石を大猊鼻岩の岩穴に投げ入れると願いが叶うとの事で、メンバーは夢中になって運玉を投げたところ前リーダー(現裏番)サトミが見事ゴーーーールを決めて「運玉投入認定証」を獲得した。


これは勉強にも効くかもしれない


メンバーはファンとののんびりとした舟下りの時間を楽しんでいたようだ。


この後、SCK GIRLSメンバーは宮城県本吉町の本吉町はまなす文化タウンへ移動、『本吉ふるさと秋まつり』のステージに出演し、ここでも多くの観客から大きな喝采を浴びた。


アンコール後 「ありがとうの言葉」 「Never Land」2曲を披露、その勢いは止まることを知らない。
各地の行事にひっぱりだこなSCK GIRLS、来週末も岩手県一関市でのステージが決まっている。

弟63回 一関地方産業まつり農業祭
2012年10月28日(日)9:30~15:00
会場:一関市総合体育館(ユードーム)前広場、遊水地緑地公園
11:30~ SCK GIRLS スペシャルライブ
http://www.city.ichinoseki.iwate.jp/events/

『SCK GIRLS 一周年記念ライブ』
 2012年11月3日(日)10:30~15:00
会場: イオン気仙沼店西側入り口前特設ステージ
10:30 オープニング太鼓
第一部
11:00~ SCK GIRLS
11:30~ みちのく仙台ORI☆姫隊
12:00~ テクプリ
12:30 (イオン手配アトラクション)
第二部
13:30~ テクプリ
14:00~ SCK GIRLS
(物販は随時)

(Visited 10 times, 1 visits today)