気仙沼から産地直送!SCK GIRLS in believe♥nippon

 4月1日、葛西臨海公園展望広場で行われた被災地復興イベント「believe♥nippon」のステージにおいてSCK GIRLS初の東京でのライブが行われ、多くの観客の前で堂々としたステージを見せた。

20120401_SCK_03


 20120401_SCK_23

「初めての東京でのステージで緊張していますが、いつもどおり笑顔を届けられるように頑張りたいと思います!」と語ったリーダーのサトミ、一曲目は支援してくださった すべての方々にと・・・ 「ありがとうの言葉」 を披露。

 

20120401_SCK_22

 自己紹介では「まさか東京でライブが出来るとは正直思ってなかったので、感動で泣きそうです」とサブリーダーのリセが涙ぐむ場面もあった、またグループ名が4月1日よりSCK45からSCK(産地直送気仙沼)GIRLSに変更になったこともリーダーのサトミから発表され、「気仙沼の良さを伝えていきたい」と意気込みを語り、会場から多くの拍手を受けていた。

 二曲目の 「Never Land」 の振り付けはメンバーが協力して作り上げたものということで振り付け講座が行われ、曲中の「チャッチャッチャッ!」の場面では観客との一体感が生まれていた。 「皆さん本当にあたたかいです。」と語るリセ。

 トークのコーナーではメンバーがそれぞれの将来の夢を語り、観客からあたたかい拍手と声援を受けていた。 三曲目は震災で犠牲になってしまった方々に向けたバラード曲だという 「ReGenerasion」 を披露。

20120401_SCK_02
 20120401_SCK_04

 

20120401_SCK_05

 

20120401_SCK_06

 

20120401_SCK_07

 


 

 

20120401_SCK_09
 暖かい日差しの中での物販、サイン会&撮影会は盛況で多くのファンを集め、彼女達のキャラクターやステージもかなりの好感触を持って受け入れられたようで「東京のファンの人達があたたかくて驚いた」と 阿部健一代表は語った。

ApX7HzqCQAE4F-L
産地直送を表すシールがこんなところにも。
「地元の商品のPRなどの活動も考えている」(阿部氏)ということだった。


 震災から一年、そしてデビューから5ヶ月、たくさんの人達に笑顔と元気を伝えてきた彼女達、彼女達の笑顔が気仙沼の人たちの元気を魅力を全国に伝え、多くの人達を気仙沼に呼び込む日は近いかも知れない。

 

SCK GIRLSは2011年10月に結成された気仙沼のアイドルグループ 現在は候補生を含め17名のメンバーが在籍。

 

ギャラリー

 

関連リンク

SCK GIRLS Official Web Site SCK GIRLS Official Blog  

 

 

 

(Visited 7 times, 1 visits today)