かねてより出演者らから『仙台アイドルフェスティバル(仮)』として出演情報が出され、注目と話題を集めていた今年の『御譜代町夏の夜祭り西公園ナイトマーケット』、7月27日(土)、仙台市青葉区の西公園・旧野球グラウンド特設会場で開催されるこのイベントの ポスタービジュアルが解禁され話題を集めている。続きを読む


10月6日、石巻市中心部の石巻駅前にぎわい交流広場と仮設商店街「石巻まちなか復興マルシェ」、2ヶ所を会場に 開催された『東北元気フェスティバルin石巻』に巻っ娘Vが出演しました。


今回は諸事情により、ゆいcとあいc2人でのステージとなったが、 よさこい風の衣装で「お祭にピッタリの曲です」という 「やんちゃ囃」 で始まったステージは振りも大きく堂々としたもので観客から大きな拍手を受けていました。

 


メンバー紹介・衣装チェンジのあとは ご当地グルメである「石巻やきそば」のPRソングである 「YA・KI・SO・BA」 など計5曲を披露、ステージ後は石巻やきそばの呼び込みをするなどキャンペーンに努めていました。



午後には仮設商店街「石巻まちなか復興マルシェ」に移動、再び元気なステージを見せてくれました。

Setlist
「やんちゃ囃」(やんちゃばやし)
「YA・KI・SO・BA」
「ラブビーンズ・ネバーランド」
「きてみら~いんチョイト石巻」
「YA・KI・SO・BA」


今後のイベント出演にも期待です!

6月2日、ZEPP Sendaiにおいて復興チャリティイベント『Girls for HEART LIGHT SENDAI 』が行われた。東北各県で活躍するアイドルが多数集結、東京・大阪で活動するゲストサポーターを加えた 華やかな ステージに多くの観客が酔いしれた。


オープニングではGirls for HEART LIGHT SENDAITシャツを着た各ユニットのリーダーが勢ぞろいした。

出演アーティスト(出演順)

東北発信源ユニットSPLASH 2012(宮城県)
Doll☆Elements(ゲストサポーター)
NYTS(福島県浪江町)
巻っ娘V(宮城県石巻市)
みちのく仙台 ORI☆姫隊(宮城県)
JEWEL(宮城県)
愛乙女★DOLL(ゲストサポーター)
テクプリ(宮城県)
小桃音まい(ゲストサポーター)
SCK GIRLS(宮城県気仙沼市)
安部ひとみ(宮城県)
Shohjo隊(ゲストサポーター)
pramo(秋田県)
CHAIRMAN’S(岩手県)
ステーション♪(ゲストサポーター)
アップアップガールズ(仮)(ゲストサポーター)

 計16組82名


発起人であるテクプリのメンバー、「私達から提案させていただきました!もうほんとにワクワクでドキドキです!」


6時間にわたるビッグステージが今スタート!


トップを飾ったのは「東北発信源ユニットSPLASH 2012」、 テクプリのメンバーも在籍した地元宮城県・仙台市を代表する小中学生7人のユニットだ。気持ち的に難しい順番ながらもキャッチーな宮城の応援ソング『それいけ!みちのく』で場内を盛り上げ、続けて『初恋占い60%』、『キズナ~You’re my best friend~』を披露。新曲『あいのうた』では早くも観客との一体感が生まれていた。









ゲストサポーターのトップを飾ったのは愛乙女★DOLL3期研究生ユニットとして昨年デビューした5人組ユニット、『Doll☆Elements』 ファーストワンマンライブでは渋谷WWWで230名以上の動員を記録。早くもTokyo Idol Festival 2012への出演が決定するなど注目のユニット、ステージが狭く見えるほどのパワフルなパフォーマンスに場内は早くも沸点を迎えたかの様なヒートアップ振りだった。

setlist
☆U☆
流れ星
壊して、純情
君とゆびきり








福島県浪江町で地元の名物 「浪江焼きそば」 PRのために地元と女の子達で結成されたユニット 「NYTS」、震災後はメンバーがばらばらの場所に避難することになり集まることが難しい中でも活動を続け、浪江のPRだけではなく福島の人々を元気付けるアイドルを目指している。今回は根音・奈緒・瑠香・あかり4人での出演となったが元気なステージを見せてくれた。

Setlist
ステップアップナイツ
それゆけ浪江
恋する焼きそば









同じく、 震災で大きな被害を受けた 宮城県石巻市からは「巻っ娘V」が出演、石巻やきそばのPRソング 『YA・KI・SO・BA』のほか、『ラブビーンズ・ネバーランド』を披露。そして石巻のPRソング『きてみらい~んチョイト石巻』では場内が一気に祭りの雰囲気に包まれた。







 
地元仙台でも人気急上昇中の「みちのく仙台 ORI☆姫隊」、特技披露やコーナー、様々な趣向を凝らしたエンターテイメント性の高い「魅せる」演出は好評ったようだ。デビュー曲『私のSHYボーイ』と今年4月に行われたベトナム公演のための楽曲『桜の花が咲く頃』に加えダンスパフォーマンス、東日本大震災復興支援ソング『I’m home』を披露するという盛りだくさんの内容だった。








Girls for HEART LIGHT SENDAI 完全レポート(1)
Girls for HEART LIGHT SENDAI 完全レポート(2)
Girls for HEART LIGHT SENDAI 完全レポート(3)