かねてより出演者らから『仙台アイドルフェスティバル(仮)』として出演情報が出され、注目と話題を集めていた今年の『御譜代町夏の夜祭り西公園ナイトマーケット』、7月27日(土)、仙台市青葉区の西公園・旧野球グラウンド特設会場で開催されるこのイベントの ポスタービジュアルが解禁され話題を集めている。続きを読む

 5月12日、仙台市のライブハウスHooK SENDAIにおいて”HooK 10th Aniversary【HooK-SENDAI×Girls-natioN】”が行われた。同公演は10周年を迎えたHooK SENDAIとGirls-natioNがコラボ、東京からは SPACE GIRLS PLANET・リンクス・TAKENOKO▲ の3組を、地元宮城からは Sweet Darling・みきちゅ・みちのく仙台ORI姫隊・テクプリの4組、計7組を迎え3時間にわたって行われたそのライブイベントの模様をお届けする。続きを読む

 office motholが仙台のライブハウス・野外音楽堂で開催している定例ライブイベント『Live impact』シリーズ。様々なジャンルのパフォーマーが出演してきたこのイベント、30回目の節目を迎える今回はガールズユニット限定のライブを6月23日(に仙台の LIVE HOUSE enn 3rd にて開催することが発表された。続きを読む

 10月7日、気仙沼紫市場で行われた気仙沼Tシャツアート展2012 ガールズステージ♪』に仙台のシンガーソングライター安部ひとみさん、仙台のガールズユニット Sweet Darling(すぃーとだーりんぐ)、気仙沼のご当地アイドルSCK GIRLSが出演した。大雨のため約20分遅れでのスタートとなったが元気な歌声が紫市場気仙沼Tシャツアート展を飾った。


トップを飾ったのはSweet Darling
(すぃーとだーりんぐ)、久しぶりのフルメンバー6人での出演となった今回はオリジナル曲 「SMILE」 を含めた5曲を披露してくれた、久しぶりということでメンバーの自己紹介をお届けしよう。

ゆっち 「最近、学校で運動会があり、綱引きで大活躍しました」

ちぃ 「トマトとウサギはちぃのパワー。ウサギのぬいぐるみ集めとゾンビのゲームが趣味です。今日は風邪で本来の声じゃないのが残念ですが、元気を気仙沼に全部置いていけるように最後まで頑張りたいと思います」

ゆい 「サッカー大好き、ダンス大好き、もちろん皆も大好きー!」「最初に雨が降ってしまいましたが、天気になって良かったです」

みー 「雨上がりましたね~この空に虹を架けられるように頑張ります」

まぁ 「皆さんに笑顔を届けるのがモットー。最近髪を切ったんですが友達に前髪しか気付いてもらえず、とても悲しかったです」 「今日、初めて気仙沼に来たのでライブが終わったら楽しみたいと思います」

なな 「好きなモノはネコと歌、尊敬する人はZARDの坂井泉さんです」

ちー 「以前、気仙沼に来た事があります。氷の水族館に行ったりリフトに乗ったり、フカヒレのお菓子も食べました」

2回目のMCコーナーでは、以前ボランティアで気仙沼に来た事があるというゆっちが当時の事を話している最中、  突然涙する場面があったりと 被災地気仙沼の現状を思う心優しい面を見た。

Setlist
「Don’t say lazy」
「ぴゅあぴゅあはーと」
「Pray」 ( まぁ なな ゆっち ゆい 4人Ver.)
「DISCOTHEQUE」
「SMILE」 (オリジナル)

 

「カワイイもの大好きという事でSweet Darlingと名付けました。」 「結成は2/14のバレンタインデーで、どんどんメンバーが増えて今は6人体制です」 ( まぁ )という Sweet Darling 、「新曲は、前に前に進もうという意味が歌詞に込められています」(みー) とのことでこれから続々と発表されるであろう新曲が期待される。

まぁ 「気仙沼の皆さんに元気を届けられたと思うので、私たちも嬉しいです、ありがとうございました」

ライブする度、成長を感じることが出来るキュートで元気イッパイのステージ、これからの成長も要チェックだ。

 

 

 2番目に出演したのは安倍ひとみさん、 「実は私、雨女なんです。」という彼女だが、「でも晴れて良かったです。
気仙沼で歌うのは2回目ですごく嬉しいです」とソウルフルな歌声を聴かせてくれた。

 

1曲目は みんなで共に頑張って進んでいこうという思いを込めて作ったという ポップチューン な「ミライノヒカリ」、MCをはさんで2曲目は 「少女の幸せ」を披露、歌詞に注目して聞いて欲しいというカワイイ片思いの曲だ。3曲目は切ない恋の歌、 「いちばん近くいちばん遠くいちばん儚く」切ない思いを乗せた歌声が気仙沼\の空に響いた。

続けてライブの告知が行われ、10月20日(土)に錦が丘ヒルサイド ショップス&アウトレットでのステージと11月17日(土)18日(日)にデジタルアーツ仙台6Fで行われるGirls natioNへの出演が発表された。こちらのステージも要注目だ。

最後は 「Hello,Smile」を披露、デビューCDアルバムのタイトル曲でもあるこの曲は友達に贈る為に作ったという泣ける曲、ぜひとも詞に注目して聞いて欲しい。

 


Hello,Smile-ミライノヒカリ-

 

 


トリを飾るのは地元気仙沼のご当地アイドルSCK GIRLS、サトミ・リセ・マリカ・リノ・アリサ・アカリ・リカコ・リン・トモカの9人出の出演となった 、  ノリノリのマリカ&リセの 「まりせんぼんの歌」で始まった今回のステージ 、新曲「毘沙門天」も2人で歌うノリのよさで、サトミ・リセ・リカコ3人の新衣装、 アカリ&アリサが歌う 「あかりの歌」 などフルスケールなライブで見所も多い楽しいものだった。

Setlist
「まりせんぼんの歌」
「毘沙門天」
「ありがとうの言葉」
「あかりの歌」
「Never Land」
「りかこの歌」
「ReGenerasion」

こちらも毎回の見所となっている自己紹介を取り上げてみよう。

 

サトミ 「新衣装、二日前に渡されたんですがウエストがアレなのでファスナー上げてます」

マリカ 「SCKのプリンセス破天荒、マリカです」

リン 「今日も明るく元気にガンバリます」

アリサ 「風邪なんか気合でフッ飛ばしちゃいます」

リカコ 「この新しい衣装を着てテンションが上がってます」

リノ 「10/15に中間テストがあるんですけど、赤点を取らないように毎日勉強頑張ってます」

アカリ 「一ヶ月ぶりのステージになりますが、いつも通り絶好調にやっていきたいと思います」

トモカ 「今日も元気に頑張ります」

リセ 「メンバーカラーを青にしました」「新衣装はライダースとメンバーカラーのスカートになります」


「りかこの歌」のあとには
恒例のサインボール投げ、小さい女の子にボールを手渡すリカコ、優しい場面を見ることが出来た。

リセ 「仙台からお越しいただいたSweet Darlingさん、安倍ひとみさん本当にありがとうございました。お集まりいただいた皆さんもありがとうございました」


p

5月5日、仙台市・勾当台公園野外音楽堂で行われた 『Live Impact Vol.13』
仙台発のガールズユニット Sweet Darling (すいーと だーりんぐ)が出演、
6曲を披露し多くの観客を沸かせた。

ゆっち

ゆぃ

まぁ


4曲目の”Pray”からは新メンバーの『なな』が登場し力強い歌声を聞かせてくれた。

なな

続けて出演した仙台発のPOP&ROCKバンドriv.@(リバ)のステージでは
”GO! GO! MANIAC”でのコラボが実現。

Setlist
DISCOTHEQUE
ふわふわ時間(タイム)
-mc-
Don’t say “lazy”
Pray
-mc-
ぴゅあぴゅあはーと

with riv.@
GO! GO! MANIAC



Sweet Darling では現在新メンバーを募集中。
メンバーのゆぃはニックネームを募集中とのこと。

夏のオリジナル新曲発表に向けて、更なるレッスンとライブ出演を続けていくとのことで
これからの成長が楽しみなユニットだ、彼女たちのライブ情報は公式ブログをチェック!

関連リンク

Sweet Darling official blog
あるてぃめいと すいーと だーりんぐ

 

ギャラリー

4月1日に行われた台原フォレストパーク音楽祭にて、仙台発のガールズユニット『Sweet Draling』のライブが行われた。3回目だという野外ライブはあいにくの空模様となり風も出てきたが、 「ふわふわ時間」、 「ぴゅあぴゅあはーと」を含む6曲を披露、魅力的なステージを見せてくれた。

 setlist

01  Don’t say “lazy”
02  ときめきシュガー
 MC
03  ふわふわ時間
04  U&I
05  ぴゅあぴゅあはーと
アンコール
06  Pray

メンバーが受験を終え、再び活発に動き始めた彼女達。

まぁ  「ネコが大大大好きな、まぁです」

ゆっち 「来週からJKと呼ばれる女子高生になります、ゆっちです」

ゆい  「豆乳が大好きな16歳のゆいです」

 ゆっち「もっともっと上を目指していきます。応援しに来て下さい」

次回のライブは5月5日、勾当台公園野外音楽堂で行うとのことで、夏頃からはオリジナル曲に移行しての本格活動を考えているという。
彼女達のパフォーマンスをぜひ観に行ってはいかがだろうか?

関連リンク

Sweet Darling official blog
あるてぃめいと すいーと だーりんぐ